【鍼灸ケア】

〜鍼灸ケアでできること〜



ママにオススメ!鍼灸ケアのメリット!

主にツボ(=経穴といいます)を使って整えていきます。

鍼灸ケアは東洋医学の施術方法のひとつです。

ツボを使って「氣」を整えていきます。

氣を整えると、元気に健康に過ごせる・予防できると考えられている施術法です。

 

 

ママは毎日パワフルに動かなくてはいけません。そのためには元気が必要ですね!

元気の「気」は「氣」のこと。

「氣」を整えてあげることができる鍼灸ケアは、ママにオススメのケアといえます。

 

 

ママ自身が持っている「氣」を使うので、安心・安全。

ありのままの身体と心の状態を診て、自然に合わせて「氣」を整えていきます。

身体や心に負担がない、優しいケアといえます。

 

 

はり・お灸は心地良いもの。癒しの時間になります。

鍼灸は怖い。。熱い。。のイメージがありませんか?

昔の施術とは異なり、今は真逆です。

施術を受けたママは「気持ちがいいです~♪」と必ず言ってくれます。

寝てしまう方も多いです。

施術中はママの癒しの時間に早変わりです。

 

 

 

東洋医学の整え方は凄い!

施術方法としては、症状を感じる部位があるときは直接その部位を施術します(例:肩が凝っていれば肩を施術)これは当たり前の事ですが、それだけでは終わらないのが東洋医学の凄いところです。「なぜ症状が出ているのか?」と原因を探って根本も整えることをします(肩が凝るのはなぜ?→イライラすることが多いから→これも整える)東洋医学では局所だけを診るのではなくて、身体全体・心の状態も診て原因の根本を探ってすべてを整えるので、早期改善が期待できるわけです。

もう一つの凄いところは、病気にならない身体づくり・心を整えることができる、予防ができて健康維持ができる事です。予防でいつも健康体で過ごせる、早い改善が望める鍼灸ケアは忙しいママに最適!です。

 

身体も心も整う・予防で元気に過ごせる!鍼灸ケアはママにオススメできる最高のケアです。

 

当院の鍼灸ケアの特徴

「何度も施術に通わないで済む身体づくり」を目指します。

私の施術ではママのすべてを整え、癒しの時間を作ります。

ママは自分で予防できる、自己管理ができるようになって帰宅します。

 

畑で例えると、私が畑を耕す。ママは種をまいてお水をあげて育てる。

畑が弱ったら再び私が肥料を蒔いて土地を元気にする。

このように共同作業をすることで、ママの元気が長いこと続くようにサポートしていきます。

 

来所が1回で済むためには、ママが自分で予防・対処できる(=自己管理)ことが重要になります。

自己管理するだけでも鍼灸の施術をしていることになります。

そこで当院は施術だけではなく自己管理ができるように「サポート時間」という時間を設けているのが特徴です。

この時間はママの不安や育児相談の時間にもなるので、心のサポートにもなります。

ママの身体も心も丸ごと癒やす鍼灸ケアをお受けいただけます。

 

 <施術場所>

●はなそら助産院・鍼灸院

妊婦さん~授乳中の方・お子さま

 

●鍼灸整骨院かわい

授乳が終わった方~育児中の全ての方・お子さま

 

 

<施術内容・時間>

●ママ

施術+サポート時間(30分)

 

お灸と刺さないタイプのはり(子どもにも使用できる「小児はり」という皮膚に触れる器具)を使用した施術を主としています。

状態に合わせて刺すタイプのはりを使用することもあります。

種類もいろいろとありますのでご安心ください。 

 

基本は1回の施術で整えていきます。

1回の施術で済むよう、ご自分の身体の状態を知って、自己管理できるようサポート時間を設けています。

症状が強い場合は1回の施術で改善は難しいこともあります。

その際は来所目安・施術回数をお伝えしますが、次回予約の強制はしていません。

予防医学でもあるので、施術のリピートをおすすめしています。ご自分のタイミングでご予約ください。

 

●子ども

5回1クール(各回5〜10分)+サポート時間(各回10〜30分)

 

小児はりを使用(場合によっては灸を使用することもあります)

お子さまは氣のめぐりが早いです(だから元気!)。身体も小さいので、負担にならないように施術をしてあげる必要があります。確実に優しい施術をするため5回1クールとしています。

お子さまと一緒にママの休息も必要であるとの考えで、ママのリラックス灸をおすすめしています。

 

<サポート時間とは>

毎回施術後に自己管理のアドバイス、お悩み相談の時間。

 

<サポート時間の内容>

●ママが元気でいる秘訣をお伝えする時間=自己管理ができるようになる

・東洋医学の視点で自分の体質を知る

・何に気を付けて、どのように日常生活を過ごしたらいいのか?方法が分かる

・自分でできるセルフケア・ツボを知る

 

●お悩み相談室に早変わり!

・お子さんの事

・授乳について

・おっぱいについて

・お子さまの体重が気になる→体重測定

・離乳食について   

などなど不安の解決、相談をお聞きします。

〜鍼灸ケアでできること〜